プラセンタサプリの美容・健康効果

By: Gary Graves

プラセンタとは、英語で胎盤のことです。胎盤には、アミノ酸やたんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの他に生理活性ペプチドと呼ばれ細胞分裂を促す成長因子が含まれています。以前から、美容外科などでは、美容や更年期障害に良いとされ、ヒトのプラセンタを注射していました。今では、プラセンタサプリが市販されています。

プラセンタサプリは豚や馬、羊の胎盤から作られています。通常は、酵素分解し成分を抽出し、加熱処理されます。加熱処理によりウイルスや細菌を殺すことができるのですが、大半の有用成分はここで少なくなってしまいます。生プラセンタと呼ばれるプラセンタサプリメントでは、そうした加熱処理を用いず、特殊な精製方法で作られており、有用成分が残っています。

プラセンタの美容効果としては、シワやシミの改善効果があげられます。シワは、加齢によりコラーゲンが減少することや、紫外線によりコラーゲンの網目が壊されることにより生じます。プラセンタには、生理活性ペプチドが含まれており、コラーゲンの生成を促す効果が認められています。また、シミの原因は紫外線による生じるメラニン色素の沈着ですが、プラセンタは、皮膚のターンオーバーを促します。また、メラニン色素を作るチロシナーゼという酵素の働きを阻害してメラニン色素自体も作らなくする効果があります。

プラセンタの健康効果としてはアンチエイジング、更年期症状の改善が挙げられます。プラセンタサプリを摂ることにより、生理活性ペプチドを補給することができるので、細胞が活性化され、体の中からアンチエイジングすることが可能です。また、プラセンタには、自律神経を調節する作用やホルモンバランスを整える作用があります。更年期障害は女性ホルモンであるエストロゲンの急速な減少が原因ですが、プラセンタを摂ることで、不調が改善されることが分かっています。病院でもプラセンタを処方されているくらいです。プラセンタサプリを摂ると、いきいきとした生活が送れそうですね。

即効性ならプラセンタ注射

By: Steven Depolo

美容のために高価な化粧品を使ったり、サプリを飲んだりしているけれどなかなか効果が現れない、そんなお悩みをお持ちの女性が多いようです。もちろん化粧品やサプリ頼りで、それ以外が適当では効果が出ないのは当然ですが、生活習慣にも気を付けているのに効果がなかなか出ないという方も多いようです。いくら有効成分とはいっても、肌につけて外側から吸収できる量はごくわずかですし、サプリは医薬品とは違い健康食品、そのため地道に飲み続けてやっと効果が出る代物なのです。それでは嫌、即効性が欲しいというならプラセンタ注射がおすすめです。

プラセンタとは胎盤から抽出されたエキスで、豊富な栄養素はもちろん、成長因子を含むことで知られる成分です。サプリやドリンクが有名ですが、実はプラセンタ注射は医療現場でも長い間用いられている、れっきとした治療法の一つでもあるのです。

サプリよりもプラセンタ注射をおすすめする理由の一つがその原材料です。サプリやドリンクは豚や馬の胎盤が原材料のことが多いのですが、注射に用いられるのはヒト由来、同じ人間から抽出されたエキスなので、浸透性が格段に高いのです。また、注射というのもポイントです。サプリやドリンクは経口摂取、つまり消化されてしまうので、成分が効率よく浸透しない可能性が高いのです。それが注射であれば直接成分を体内に注入できるので、浸透率は高いですし、即効性が期待できるのです。

プラセンタ注射は病気の治療目的であれば健康保険が使えますが、美容目的の場合は使えません。更年期障害の治療に用いる場合は健康保険が使えるので、そういった症状を解消しつつ、美容にも使えるので一石二鳥です。病気の治療目的ではなく、完全に美容目的のみの場合は全額自己負担になりますが、注射なので高くても1回3千円ほどで可能で、それほど高価ではないのです。ただ、本当に効果を得たいなら1回の注射では不十分なので、まずは週に2回を1、2か月、その後は週に1回ほどと様子を見ながら回数を調整していくことです。

若返りに有効なプラセンタとは

By: sabianmaggy

プラセンタとは胎盤のことです。プラセンタには1つの小さな受精卵を10ヶ月で人間にまで育てるような神秘的な働きがあります。胎児のために呼吸、タンパク質の合成や排泄などの大切な働きをすべてまかなっています。プランタにはタンパク質、ミネラルやビタミンなどのいろいろな栄養素が含まれているのです。

プラセンタは若返りの成分といわれています。アミノ酸やミネラルを豊富に含んでいて肌の新陳代謝であるターンオーバーを促して肌に張りが与えられます。プラセンタにはメラニンが作られるのを抑える働きがあるので、美白効果が期待できます。

すでにあるシミを改善するというよりも予防することに効果を発揮します。プラセンタによってターンオーバーが促されると、古い角質を剥がれやすくして肌の細胞を活性化することによって肌の張りに繋がります。ターンオーバーでシミの原因であるメラニンが、古い角質と一緒に肌の表面まで押し上げられることにより自然に消滅します。加齢と共にターンオーバーのサイクルが遅くなってくると、肌に残ったメラニンが色素沈着しやすくなってシミの原因になります。

プラセンタを使って肌にターンオーバーを促して、メラニン色素を沈着しにくくすることによってシミへの対策にします。このようにプラセンタには肌を若返らせる効果が期待できるのです。化粧品、サプリメントやドリンクなどに配合されています。配合する濃度によって価格や効果が違います。一般的に、低濃度のものは価格は安いのですが効果も低くなります。逆に高濃度であれば価格は高くなりますが効果も高くなります。

プラセンタの効果を最も上げるにはプラセンタ注射が有効です。肌の若返りを起こしたい部位に直接成分を注射するのです。高い濃度のものを肌に浸透させられるので、若返りの効果を実感しやすいのですが高額な請求を受けることになります。直接に肌への注射をするのですからエステサロンなどよりも、信頼のできる医療機関を選ぶことが賢明です。

美顔ローラーはくすみやたるみ解消に効果があります。

By: Les Chatfield

40代以上にもなりますとくすみが目立ち、肌に透明感が失われ、不健康に見られてしまいがちです。くすみが目立ち、透明感が失われる理由は血行や代謝の流れが悪い原因が大きいので定期的にマッサージしたり、表情筋を鍛えると肌がワントーン明るくなっているのが分かります。一番、効果的なのは美顔器を使ってケアするのがいいと思いますが、高い美顔器だと2万や3万円もするので、高くて手が出ない方には美顔ローラーを使うといいでしょう。

美顔ローラーは100円ショップやドラッグストアで数百円で買えますが、あまり安いと肌触りがよくなかったり、すぐに壊れてしまうものもあるので、2000~3000円ぐらいがお勧めです。2000円以上だとゲルマ粒が付いていたり、遠赤外線で温め効果のある美顔ローラーなど機能性もあります。

お風呂上りにテレビを見ながらたるみが気になる部分に5分ぐらい転がしていると血液の流れもよくなり、肌に透明感も感じられます。しかも、美顔ローラーでマッサージした次の日の朝は、決まってメイクのりがいい感じです。

最初は安いので正直、それほど効果は期待していませんでした。1週間ぐらい使っても効果がなかったので使えないと思っていましたが、1ヶ月も続けていると二重あごが解消されていたので捨てなくて良かったです。それと美顔ローラーはたるみに効果があると思いました。最近、年齢のせいか頬のたるみが気になっていたんですが、美顔ローラーを使ってから体重は減っていないのに顔痩せに成功した感じです。

「床屋さん」で丁寧にお手入れしてもらったらお肌、しっとりしました。

By: Evil Erin

美肌になるには、やはり専門の所に行くのが一番良いとは思いますが、私が体験したのは、本当に思いがけない所でした。お父さんが行くような家の近所の「床屋さん」です。顔の産毛を、一度きれいに剃ってもらいたくて初めは行くのが少し恥ずかしかったのですが、お店のポスターが女性の方の産毛も大丈夫、という感じので、思い切って行きました。

女性スタッフの方が、顔をタオルで暖めてから、産毛を剃ってくれました。眉毛も整えていただき、その後、ガラスの吸盤だと思いましたが、いくつもいくつも、顔と、首回りにキューっという感じにくっつけていきました。暫らくしてポン、ポンと外してくれて、マッサージを丁寧にして下さいました。手で触ってみると肌がしっとりした感じで、鏡を見たらつやつやした感じに見えました。その後は、お化粧ののりも良くて本当に、思い切って行って良かったなと思いました。

後は、食事にも気をつけています。私は食べ物の、好き嫌いが多いので、正直なところ、何でも食べて肌に良いものを沢山とるということは難しいのです。嫌いなものを肌の為と思って食べたら逆にストレスになりそうなので、好きなもので美肌になりたいと考えています。

大豆イソフラボンは、肌に良いと言われていますので、毎日の食事にとりいれています。後は、トマトです。トマトはほぼ、毎日食べています。ジュースではなくて、生のままで食べています。塩分が控えれるからです。トマトを気をつけて食べるようになってからは吹き出物は出来ないです。

40代以上にお勧めの美肌になるための保湿ケア

By: David

エステやブランド化粧品に憧れるけど、費用が掛かり、続けにくいと感じる方も多いと思います。以前、フェイシャルエステに通っていましたが、通うのをやめるとまた肌あれに悩んだり、そもそも1回、1万5000円するエステに定期的に通うのは無理があると感じ、やめちゃいました。

ただ、40代半ばにもなりますと、保湿対策をしないと老け顔の原因にもなってしまうので、今は自己流で保湿ケアに取り組んでいます。まず、保湿は肌が乾燥していると化粧水の浸透が悪いので、必ず、半身浴をして発汗を促す、時間のない時にはホットタオルを3分ほど顔にのせて毛穴を開かせています。意外ですが、これを行うだけで化粧水の浸透力が高まり、保湿力がアップします。

もちろん、肌のざらつきも解消できますし、特別高いスキンケア化粧品を使う必要もありません。高いスキンケア化粧品はたっぷり使えないので安い化粧水を使い、クリームや美容液で保湿した方が効果があると医師がいっていたのをテレビ番組で見たことがあります。

特に乾燥が気になる時には普段使っている化粧水にニベアなどボディミルクを少し混ぜると肌がもっちりします。それでも乾燥が気になる時には100円ショップで買えるシートマスクに化粧水を含ませてパックをして、上からラップやホットタオルで包むとほとんど乾燥は解消されています。ですから、スキンケアは化粧品にお金を掛けるより、時間に掛けた方が美肌効果はより期待できそうです。