40代以上にお勧めの美肌になるための保湿ケア

By: David

エステやブランド化粧品に憧れるけど、費用が掛かり、続けにくいと感じる方も多いと思います。以前、フェイシャルエステに通っていましたが、通うのをやめるとまた肌あれに悩んだり、そもそも1回、1万5000円するエステに定期的に通うのは無理があると感じ、やめちゃいました。

ただ、40代半ばにもなりますと、保湿対策をしないと老け顔の原因にもなってしまうので、今は自己流で保湿ケアに取り組んでいます。まず、保湿は肌が乾燥していると化粧水の浸透が悪いので、必ず、半身浴をして発汗を促す、時間のない時にはホットタオルを3分ほど顔にのせて毛穴を開かせています。意外ですが、これを行うだけで化粧水の浸透力が高まり、保湿力がアップします。

もちろん、肌のざらつきも解消できますし、特別高いスキンケア化粧品を使う必要もありません。高いスキンケア化粧品はたっぷり使えないので安い化粧水を使い、クリームや美容液で保湿した方が効果があると医師がいっていたのをテレビ番組で見たことがあります。

特に乾燥が気になる時には普段使っている化粧水にニベアなどボディミルクを少し混ぜると肌がもっちりします。それでも乾燥が気になる時には100円ショップで買えるシートマスクに化粧水を含ませてパックをして、上からラップやホットタオルで包むとほとんど乾燥は解消されています。ですから、スキンケアは化粧品にお金を掛けるより、時間に掛けた方が美肌効果はより期待できそうです。