即効性ならプラセンタ注射

By: Steven Depolo

美容のために高価な化粧品を使ったり、サプリを飲んだりしているけれどなかなか効果が現れない、そんなお悩みをお持ちの女性が多いようです。もちろん化粧品やサプリ頼りで、それ以外が適当では効果が出ないのは当然ですが、生活習慣にも気を付けているのに効果がなかなか出ないという方も多いようです。いくら有効成分とはいっても、肌につけて外側から吸収できる量はごくわずかですし、サプリは医薬品とは違い健康食品、そのため地道に飲み続けてやっと効果が出る代物なのです。それでは嫌、即効性が欲しいというならプラセンタ注射がおすすめです。

プラセンタとは胎盤から抽出されたエキスで、豊富な栄養素はもちろん、成長因子を含むことで知られる成分です。サプリやドリンクが有名ですが、実はプラセンタ注射は医療現場でも長い間用いられている、れっきとした治療法の一つでもあるのです。

サプリよりもプラセンタ注射をおすすめする理由の一つがその原材料です。サプリやドリンクは豚や馬の胎盤が原材料のことが多いのですが、注射に用いられるのはヒト由来、同じ人間から抽出されたエキスなので、浸透性が格段に高いのです。また、注射というのもポイントです。サプリやドリンクは経口摂取、つまり消化されてしまうので、成分が効率よく浸透しない可能性が高いのです。それが注射であれば直接成分を体内に注入できるので、浸透率は高いですし、即効性が期待できるのです。

プラセンタ注射は病気の治療目的であれば健康保険が使えますが、美容目的の場合は使えません。更年期障害の治療に用いる場合は健康保険が使えるので、そういった症状を解消しつつ、美容にも使えるので一石二鳥です。病気の治療目的ではなく、完全に美容目的のみの場合は全額自己負担になりますが、注射なので高くても1回3千円ほどで可能で、それほど高価ではないのです。ただ、本当に効果を得たいなら1回の注射では不十分なので、まずは週に2回を1、2か月、その後は週に1回ほどと様子を見ながら回数を調整していくことです。